引き寄せの法則はいかに自己肯定できるかに秘訣あり!その方法とは?

未分類

引き寄せの法則という本が人気となり、引き寄せ という言葉も大分認知されてきています。

しかし、本当に望みを引き寄せできた人っているんでしょうか?

本を読んでいない私が言うのもなんですが、引き寄せの法則がうまくいくには自己肯定にヒントが隠されているように思います。

今日はいかにして引き寄せを起こしていくのか?その方法について書いてみたいと思います。

 

自己肯定できなければ引き寄せは起こらない。

どれだけ自己肯定ができるのか?ここがポイントだと思います。

顕在意識ではなく、無意識や潜在意識のレベルでの話です。

アファーメーションやイメージを作ることでいくら願いを描いても、潜在意識で今の自分。または自分の過去を肯定できなければ引き寄せは起こらいないように感じます。

 

今を肯定できなければ引き寄せることもなにも叶えられない

もともと、今、なのかを望んでいるということは、今、願いが叶っていないから望むんではないでしょうか?

これは、今、願いが叶っていない前提があるから 願いが叶わない 前提を持っていることになります。

前提は「何を食べても太っちゃう」とか「私の名前は○○です」という当たり前で当然と無意識に考えていることです。潜在意識もあなたも。

だからこそ、前提がずっと継続していく。それも無意識レベルで。

なので、

今願いが叶っていないから願う=願いが叶っていない現実を引き寄せる。

こうした公式がいつまでも続いてしまうことが、引き寄せができない理由なのではないでしょうか?

 

結局は 今現在の自分を肯定できるかどうか? そこから だからこそもっと欲しい という願いに変えていかなければ願いは叶わないのではないかと思います。

 

なので今日のワークは

・私は自分の過去全てを肯定している

・私は自分の今現在すべてを肯定している

この2つです。

 

どちらもブロックがかかっていました・・・

 

偉そうに書いておいて自分が自分を肯定できていないわけですが、このブロックが見つかってよかったです。

見つけられれば、あとは解除していくだけですから。

そして粛々とブロック解除。

 

さいごに

じつはここからも大切なんですが、自己肯定した前提が出来上がれば、そこに願いを込めて もっともっと どんどん という言葉を付け加えていきます。

・私は周囲との人間か関係にじゅうぶん満足している

こうした言葉には もっと周囲と人間関係をうまくやれ こんな感じです。

前提ができたら もっと をつける。

もっとには いま持っているけど というメタファーがあります。

今を肯定しているわけです。

そのうえでもっと欲しい。もっとうまくやる。もっと痩せる。こうしていくことが大切ではないかと思います。

成功したいと思うなら、その道すがらが成功なんだ。ということ。と数日前に書きましたが、まさしくそれと同じ考えなんでしょうね。

ポイントは いかに自己肯定できるか? 肯定して もっと を願うことではないかと思います。

 

お試しセッション開催中!

あなたは心にブレーキを感じていませんか?

  • ・行動したいけど一歩が踏み出せない!
  • ・心のモヤモヤが消えない!
  • ・何をやってもうまくいかない!

こう感じている方のためにブロック解除のワークお試しセッションを行っています。

どんなワークを行うのかについては、こちらのページを今すぐご確認ください。

▼▼▼
 

ブロック解除ワークお試しセッションの詳細を確認する
 
▲▲▲
 

未分類
心のブレーキを外す・メンタルブロック解除のワーク

コメント