環境にコントロールされているブロックかかりまくりのビジネスオーナーのヤバイ実話

経営者・起業家・ビジネスオーナーのメンタルブロック
環境にコントロールされているブロックかかりまくりのビジネスオーナーのヤバイ実話

「ダンナがまた片頭痛で仕事に出てこれない!」「きっと不規則な生活をしているからだと思う」と話してくれたのがある会社社長の奥さんです。

ビジネスオーナーであるので、夜遅くまで仕事をするなんてよくあることで、休日も仕事になることも多いとかで。

その為に家事ができず食生活も乱れ、レトルト食品で済ませることになるそうです。

大変そうだな?とは思いましたが彼らの仕事ぶりを見ていると、時間の使い方にメリハリがなく、それでは仕事が終わらないよな!って思ってしまいました。

従業員みたいにタイムカードがなく拘束がないだけに何時までに終わらせる。という概念が弱いのではと 厳

そして気になったのが「忙しいから不規則な生活になっている」ということについてです。

1日の仕事を洗い出して計画を立てて行えば時間的にゆとりができるだろうに?と思いましたが、本人たちは 忙しいから とブロックがかかっていて時間のせいにして時間が作れていない。

環境にコントロールされていることに気が付かないメンタルブロックかかりまくりです。

人の例を見るとよくわかりますが、自分のこととなると同様のブロックがあるかもしれないと感じてしまいます。

自分のことはわからない。です。

こうしたことからテストしたのが

・私は環境にコントロールされている

というワークです。

こちらには NO という反応でブロックはかかっていませんでした。

わたしの潜在意識は環境をコントロールしているのはわたしだよ。と感じているようです。

これはデスクまわりだけでも自分の好みにしようと、お気に入りのアイテムを置いたりしていることでブロックがかからないのかもしれません。

ビジネスオーナーであれ、会社勤めであれ、環境をコントロールすることはすなわち、自分をコントロールすることと同義ではないかと思えてなりません。

小さなことかもしれませんが、自分に与えられた環境の一つでもコントロールできれば、大きな願いとか、理想とかのコントロールにもつながるのではと思います。

環境一つがコントロールできたらもっと場所を増やしていく。

そして

洋服は?

シャンプーは?

歯磨き粉は?

オリーブオイルは?

とお気に入りの喪に変えていく。

シンプルなことですが大切なことと思いますが、あなたはいかが思われますか?

コメント