【社長のためのブロック解除】自社を優位にするポジショニングが決められない!はメンタルブロックに原因ある?

経営者・起業家・ビジネスオーナーのメンタルブロック
【社長のためのブロック解除】自社を優位にするポジショニングが決められない!はメンタルブロックに原因ある?

毎日ブロックを解除する男 もりじゅんです。

今回は経営者やビジネスオーナー、起業家の方に自社サービスを圧倒的優位に押し上げる ポジショニング についてお伝えしたいと思います。

 

会社をやっている方は ポジショニング という言葉を聞いたことがあるかと思います。

 

いろんな訳し方があると思いますが、

★自社はお客さんのイメージ内にどういう印象を与えることができているのか?

★与えるそのイメージは唯一無二で圧倒的トップの立ち位置であるのか?

わたしは ポジショニング をこのように定義しています。

 

まとめると ポジショニング がうまくいっている状態は

■自社は他社と違う土俵でブッチギリの勝利を収めている

ということを表します。

 

「あ~とんこつラーメンなら絶対A店だね」

「炒飯なら店が圧倒的に旨い」

みたいに考えるといいと思います。

 

要するに、お客が買いたい!と列をなすような「殿様商売」をするために絶対に欠かせないのが ポジショニング というわけです。

 

しかし、営業活動をしていると自社の立ち位置は本当にこれでいいのか?自信が持てなかったり、本当にこの見せ方でいいのか?と不安になり ポジショニング が明確にできず

「お安くしときますよ」とか

「サービスしますよ」みたいな

・・・・・

・・・

・・

中小企業が何があってもやってはいけない価格勝負に陥ってしまいかねません。

 

あなたも心当たりありませんか。

 

いかがでしょうか?

 

私自身は、10年ものお店時代に明確な ポジショニング を決めることができませんでした 爆

 

なぜこのように明確な ポジション取り ができないのか?この原因の一つとして、メンタルブロックがあげられると思います。

 

誰かに教えてもらう機会も少ないマーケティングですから、知らない知識に踏み込む恐怖から、無意識化で「? ? ?」ためらいがおこっている可能性が高いです。

学校で勉強してきたわけでもないので仕方がないともいえるかもしれません。

 

しかし、ビジネスは毎日行う仕事であり、この ポジション取り が明確でなければ5年10年といたずらに時ばかりが過ぎ、気が付いたら自転車操業から抜け出せず廃業なんてことも・・・

 

もし自分でも気が付かない無意識化でブレーキがかかっているとすれば

・わたしは自社のポジションを決めることができる

というフレーズに NO という反応のブロックがかかっている可能性が高いです。

 

10年続けたお店時代の当時のわたしに聞きに行くことができれば、ブロックかかりまくりでしょうけどw

 

このようにブロックがかかっていれば自社を優位に立たせるポジショニングを作るのに必要な情報を見えないように自分で遮断していると言えるでしょう。

『ポジションを決めるとか危険だから』と無意識が感じていればポジションを決めるために必要な情報を目に入らないようにしてしまうのです。

 

必要だから!そうしたいから!と思考では思っても無意識が反対に考えていると欲しい情報は集まることはありません。

 

ぼんやりと考えているだけならまだしも、心からポジションを明確にしたい!けどできない!という場合はブロックに原因があるのでは?と感じます。

 

今でこそお店を手放し、インターネットを通してコンサルティングの仕事をしていますが、それこそマーケティングはかなり勉強してきました。

特に ポジショニング についてです。

相当な金額を支払って教えてもらうなんてことも経験してきました。

「殿様商売がしたいから」

理由はこれです。

 

お客さんは大切ですが、頭を下げて「買ってください」というのはわたしのスタイルとしてポリシー的に許せるものではありません。

 

あなたも自社の明確な ポジション を作り上げ、本当に心からやりたい仕事をしたいと思いませんか?

コメント